BLOG ブログ

改善につながる栄養相談の考え方トレーニング

栄養相談で「私が考えた目標は正しいのか?」、「本当に改善につながるだろうか?」不安をそのままにしていることはありませんか?

本セミナーは、あなたが栄養相談時にもっと自信が持てるようになるための生活習慣病の病態別症例を用いたシリーズセミナーです。単に栄養相談の手順を学ぶものではなく、栄養相談を進めながら的確に問題点を把握し、確実な改善につなげるための目標設定ができるよう、その「考え方」を学びます。

症例はこちらから提示させていただき、糖尿病や脂質異常症などの症例から、肥満や合併症を有する糖尿病や慢性腎臓病など少し対応に苦慮する症例の他、在宅訪問での胃瘻の栄養量の決定、がん末期の方々の栄養なども取り上げます。さらに、シフト勤務者や単身赴任者、改善意欲はあるけれど改善に結びつかない症例等、栄養相談で実際に遭遇しそうな症例を用いて、各自の判断にいつも確信と自信が得られるようになるために、そして、対象者の確実な改善につながる各プロセスでの考え方を具体的に整理します。

改善につながる考え方ってあるの? はい!あります!

改善につながる栄養相談をめざすために、最も重視すべきは初回面談です。10分間を目標に、食事の聞き取りから問題点を絞り込み、その問題点が生じる生活背景を整理する方法である『10分間思考』をご紹介します。これは日本人を対象として、改善の効果が科学的に実証された「ライフスタイル改善プログラム」で確立された思考です(詳細はこちらをご参照ください)。

食事のアセスメントはロールプレイを見ていただき、今までのご自身のやり方と比べたり、良いと思ったアプローチをチェックしていただきます。また、問題点の把握や絞り込み、改善につなげる目標設定について、どのように考えて確信を得ていくのか、栄養介入のプロセスの進め方をグループワークの中で体得していただきます。この体験を通じて、自ら考える力、発言する力を養うことができます。また、症例によっては、対象者に”今、改善したい!”と一瞬で思わせる”動機づけアプローチ”や対象者が”自ら行動を起こすための提案の仕方”、”目標の実行頻度を上げるための交渉術”なども同時に取得することができます。

受講後は、ご自身が持つ知識を最大限に発揮し、栄養相談で「これでいい!」「間違いない!」と確信が持てるようになります。その結果、体重や検査値の改善につながれば、管理栄養士として、より一層の充実感を実感できることでしょう。

栄養相談や栄養管理において、管理栄養士が関わるなら、概ね(9割!)改善を図ることができる、そして、他職種から ”確実に改善を図ることができる管理栄養士”という定評をいただき、信頼を高めることをめざすのが本セミナーの究極の目標です!

開催要領と申込み方法

対象者】

 管理栄養士・栄養士で

 1.特定保健指導、外来栄養食事指導や在宅訪問指導等の栄養相談に携わっている方 

 2.栄養相談に興味がある方、これから栄養相談に携わる予定の方

【最小催行人数】 

 2名以上  1週間前までに申し込み者1名の場合は個別に参加希望者に連絡させていただきます

開催日】

 第1回  2021年 11月20日(土)14:00~16:00    2型糖尿病;肥満がないケース  

 第2回  2021年 12月11日(土)14:00~16:00   特定保健指導;単身赴任者のケース  

 第3回  2022年   1月22日(土)14:00~16:00 2型糖尿病;BMI32で合併症ありのケース

開催要領】

 オンライン zoomで行います。各自、zoomで参加できる環境を整えてご参加ください。

 開催3日前までに、参加URLをお送りさせていただきます。

【参加費】 

 3,500円/回(税込)  

 お申込み後に、代金お支払いのご案内をお申込時メールアドレスに送らせていただきます

【申込方法】

 こちらからお申込みください ➡  申し込み締め切りは開催日の3日前までとします

ご参加お待ちしております!